So-net無料ブログ作成

「冷凍食品は軽減税率の対象で大注目!食卓の強い味方に!」 [食]

 10月からの消費税増税後に
冷凍食品は食卓の強い味方
なるかもしれない!
 しかも、軽減税率の対象で
あるので、今大注目されている
ようだ!
 そんな冷凍食品の最新事情
とは!




スポンサードリンク


 



 ◎「冷凍食品は増税後の救世主に!」

 10月から外食すれば消費税
が10%かかるようになり、一方で
家食や中食ならば軽減税率の対象
となり8%で据え置きとなる

 今この2%をめぐり、ココに食品
メーカーは需要が伸びるとみてチカラ
を入れている

 中でも、冷凍食品は安くて手軽に
調理ができ、しかも保存が効くことも
あり注目を集めているようだ

 消費税増税後のおそらく冷凍食品
は、家庭の救世主になるのはだろう!


 ◎「冷凍食品業界は今追い風に!」

 現在、冷凍食品の国内消費金額が
2年連続で1兆円超えをしているそうだ

 しかも、去年の国民一人当たり
消費した冷凍食品の量は、過去最高
となる22.9Kgを記録した

 冷凍唐揚げに換算すると約763個分
・1個30gとなるようだ

 この冷凍食品業界への追い風は
やはり10月から消費税増税が大きく
関係しているようである!

 
 ◎「スーパーは外食客を取り込みたい!」

 大手スーパーマーケットのライフ
では、すでに冷凍食品の売り場面積
を広げて、さらに品揃えも去年の
4倍約320種類も増加したそうだ

 これは10月からの軽減税率の
準備として万全の体制を取っている
ようだ

 さらにライフでは、時短で手軽さ
を追求したオリジナル冷凍食品ブランド
も手掛けている

 特徴は、よりカンタンにより便利な
冷凍食品として、ごはんもおかずも
副菜もすべて一度に調理ができる
ワンプレートタイプの冷凍食品
「デミグラスハンバーグ&オムライス」
・298円税別を販売している

 売上の方も1年間で2倍に伸びるほど
の人気商品となっているそうである

 ちなみにファミレスで食べたら倍以上
の値段がかかることになる

 こうした増税後の外食客をなんとか
進化した冷凍食品で取り込みたい
狙いもあるようだ!




スポンサードリンク







タグ:軽減税率
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。