So-net無料ブログ作成

「くら寿司が米国ナスダック市場に上場した狙いとは!」 [ホント?]

 先日、8月1日にあのくら寿司が
米国ナスダック市場に上場を
果たしたようだ!
 なぜくら寿司が米国ナスダック
市場に上場をしたのか!
 その本当の狙い一体ナニ!




スポンサードリンク


 



 ◎「上場初日は好調な滑り出し!」

 先日、8月1日に大手回転寿司
チェーン店のくら寿司が、米国の
ナスダック市場に上場を果たした
記念すべき日となったようだ

 上場初日のくら寿司の株価は
公開価格=14ドルに対して、
終値は19.61ドルとおよそ公開価格
の40%アップし、上場初日にとしては
順調な滑り出しだったようである!


 ◎「くら寿司が米国でウケた理由とは!」

 くら寿司が米国で人気に火が
ついたのは、今から4年前ことで
あり、日本のあるシステムを導入
することで人気に火がついたそうだ

 それは、日本では当たり前の
タッチパネルで注文すると時速4km
のエクスプレスレーンに乗って
注文したメニューがやってくるのが、
米国人とっては、効率的であり、
またエンターテイメント性もあると
大絶賛している

 また、食べ終わったお皿も
日本ではおなじみようにテーブル
の穴に返却をする

 そして、お皿を15皿集めると
景品がもらえるシステムも大評判
である

 ちなみ米国のくら寿司では、
1律・1皿=300円と日本の3倍の
ほどの値段がするが、連日子供連れ
のファミリー層でいつもお店が
にぎわっているようだ

 こうした日本ならでのシステムが
米国の飲食チェーンでは全くないようで
くら寿司がシステムを導入したことで、
米国人とっては、異次元的なレストラン
だと人気店となっているそうだ!


 ◎「米国での店舗倍増を計画中!」

 今回、くら寿司がナスダックに
上場することで約50億円ほどの
資金調達が一気にできたそうだ

 現在くら寿司は、米国に22店舗を
展開しているが、これを元手にして
今後5年間で44店舗の倍増する計画
をしているようだ

 ナスダックに上場を無事に果たす
ことができたことで、くら寿司の知名度
も信用も上場前よりもアップすることが
できたのではないだろうか!




スポンサードリンク




 


タグ:ナスダック
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。