So-net無料ブログ作成

「正しい腸内環境を整える“腸活”ポイントとは!」 [食]

 我々の腸内には約100兆個の
腸内細菌が住んでいるそうだ!
 そのバランスが乱れると様々な
病気を引き起こすようである!
 そんな腸内環境を整えるための
「腸活」ポイントとは!
 ナニを食べてナニをすれば効果的
なのか!




スポンサードリンク


 


 ◎「100兆個の腸内細菌は大きく3つに分類!」

 人の腸内には約100兆個もの
腸内細菌が住んでおり、もし腸内
環境が乱れたりすると、様々な病気
を引き起こす要因となるそうだ

 この100兆個の腸内細菌は大きく3つ
に分類されている

 1つ目は「善玉菌」でビフィズス菌
や乳酸菌など、2つ目は「日和見菌」
でバクテロイデスや大腸菌など、
3つ目は「悪玉菌」で、ウェルシュ菌や
フラギリス菌などの大きく3つに分かれる
ようだ

 腸内環境が一番ベストな割合は、
「日和見菌」が7割、「善玉菌」が2割、
「悪玉菌」が1割のバランスがよいと
されている

 一般的に「善玉菌」を多く増やせば
よいものでもなく重要なのことは、腸内
には「善玉菌」と「悪玉菌」を含めた
多様性な菌がバランスよく存在する
ことである

 ちなみに「悪玉菌」に関しては、
いつも悪者扱いされているが、
「悪玉菌」にも免疫機能を高めたり
する機能も備えているそうだ!


 ◎「自分の腸内環境を知る方法!」

 現在、自分の腸内細菌の
状態を知ることができる「マイキンソー」
という有料のサービスもあるようだ

 自分で便を取って郵送し遺伝子
検査装置でDNA解析を行って結果
を送り返してくるサービスである

 この検査では、腸内細菌のバランス
を判定できる他や自分が太りやすい
かどうかも分かるようである

 ちなみに料金は19440円とちょっと
お高目であるが、年に一度くらいは
自分の腸内環境を知るには便利
なサービスではないだろうか!


 ◎「“腸活”にやっぱり和食がイチバン!」

 2011年に科学雑誌「ネイチャー」
で世界の民族の腸内細菌のパターン
は3種類に分かれると発表されそうだ

----------------------------
1.「米、野菜、魚」
 _農業や水産を主体にした
 _スウェーデン人、日本人タイプ

2.「肉、炭水化物」
 _動物性、肉食が主体にした
 _欧米人タイプ

3.「穀物」
 _イモ、じゃがいもを主体にした
 _アフリカ人、南米人タイプ
----------------------------

 DNA的に日本人は、魚や野菜を
中心に食べていたので、肉食ばかりを
食べてると腸内環境が崩れやすくなる
そうだ

 日本人は欧米人のような食生活を
続けているとどこかで限界がきてしまい
様々な病気を引きをこす要因となって
しまうそうだ

 日頃の食生活も朝昼晩と三食すべて
ではなくても和食の良さを取り入れてみる
ことで「腸活」する上では腸内環境が
整いやすくなるのではないだろうか!




スポンサードリンク




 
 

タグ:腸内環境
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。