So-net無料ブログ作成

「本物を超えるスーパークローン文化財が目指す所とは!」 [スキル]

 現在、本物を超えるスーパークローン
文化財と呼ばれるノウハウが確立されて
いるそうだ
 見た目も全く同じ使っている材質や
タッチなど、さらに科学的な分析を
しても本物と再現した作品との区別が
できない域までのレベルに達している
ようだ!
 そんな本物を超えると言われている
スーパークローン文化財が最終的に
目指すところは一体どこなのか!




スポンサードリンク


 


 ◎「そもそもスーパークローン文化財とは!」

 スーパークローン文化財とは、
現在、世界的な名画や門外不出の
国宝などを科学と芸術が融合した
最先端の技術で再現された文化財
のことを呼んでいる

 わざわざ現地に行かなくては見る
ことのできない文化財や、今では
消失してしまった文化財もスーパー
クローン技術で蘇らせてることが
できるそうだ

 スーパークローン文化財では、
過去の文献などを紐解いて、本来は
こういう形や色をしていたという
今の時代に現存する本物を超える
作品として再現も可能なようである!


 ◎「スーパークローン技術は特許習得済!」

 芸術系の最高峰である東京藝術大学
が、この最高峰のスーパークローン技術
のノウハウを持っており、すでに特許まで
習得しているそうだ

 本物と再現されたモノを区別をする
ときは、DNAレベルの材質や素材などを
科学的に分析しても全く同じデーターが
でるようなっているのでどちらが本物
なのか判別ができないようである

 だから世界で1つしかない本物が、
世の中にもう一つ現存することになり
今までの本物という定義が成り立たなく
なってしまっているそうである!


 ◎「消失した世界遺産も復元が可能!」

 スーパークローン技術があれば
世界の紛争で消失した世界遺産
なども復元が可能になるそうだ

 世界的な文化財や遺産の継承は
人類全体の課題でもある

 それを後世に継承し繋げていく
ためにもこうしたスーパークローン技術
は必要不可である

 最終的に到達点としては、スーパー
クローン技術において物質的な再現
プラスアルファとさらに思わずお祈り
したくなるような精神世界の域まで
達することを目指しているそうだ!

 ちなみに2016年のG7伊勢志摩
サミットでクローン文化財の展示をし、
世界から注目を集め世界各国から
依頼も受けているそうである!




スポンサードリンク




 
 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。