So-net無料ブログ作成

「“作りおき”に疲れたら“仕込みおき”がオススメなワケ!」 [ニッチ]

 忙しい主婦の救世主として「作りおき」
が一時期ブームとなったが、今では
「作りおき」に疲れている主婦たちが
多くなっているようだ
 そんな中で新たなブームの兆しを
見せているのが「仕込みおき」である!
 このオススメする「仕込みおき」の
実力とは!
 これからは「作りおき」に疲れたら
「仕込みおき」にシフトすること
オススメしたいそのワケとは!



スポンサードリンク


 



 ◎「主婦の救世主!カンタン“仕込みおき”とは!」

 「作りおき」に疲れたら「仕込みおき」
をシフトすることで悩める主婦の救世主
として今話題になっている本がある
そうだ

 今年3月に出版さればかりで、すでに
重版が決定した話題の料理レシピ本が
ある

 それは「帰りが遅くてもかんたん
仕込みですぐごはん」
・著/上田淳子・1512円・世界文化社
である

 この本の内容はカンタンにいえば、
チャチャっと作って美味しいものを
パッと出すことができる魔法の作り方
料理が書かれた「仕込みおき」本である
 
 レシピを「仕込み」と「仕上げ」の
この2つに分けることで、カンタンに
できたてホヤホヤのおいしいご飯を
つくることができるレシピが紹介されて
いる!

 
 ◎「“仕込みおき”魔法のレシピとは!」
 
 20分ぐらいであれば焼き立ての
餃子が食べられる!

*「仕込みおきカンタン・焼き餃子」レシピ
-------------------------------------
・【材料】_2人前

・豚ひき肉_150g
・キャベツ_200g、にら_1/4束
 餃子の皮_1袋

・「A」_合わせ調味料
 しょうが(すりおろし) _小1
 しょうゆ_大1/2
 オイスターソース_小1
 ごま油_小1

・水_1/2カップ
 サラダ油_大さじ1/2

・酢、しょうゆ、ラー油(好みで)_適量

【仕込み】
-------------------------------------
①_キャベツはゆでてみじん切りにし、
  水気をよく絞る!
  にらは小口切りにし、それぞれポリ袋に入れる!
 _ポイントは野菜と肉を一緒にしないこと!

②_大きめのポリ袋に豚ひき肉と「A」を入れて
  よく練り混ぜる!
 _すべて冷蔵庫へ!

【仕上げ】
-------------------------------------
③_②に①を加えて均一にも見混ぜ、
  餃子の皮で包む!
 _フライパンにサラダ油をひき、
  餃子を並べて中火にかける!

  底が白っぽく焼けたら100mlの水を
  加えてフタをし、約3分蒸し焼きにする!

④_フタを取って焼き色がつくまで
  しっかり焼く!

 _フライ返しで餃子の底をはずし、
  餃子に皿をかぶせ、上下を返す!

  好みでラー油を入れた酢じょうゆを添える!
-------------------------------------
※保存する場合は、皮で包んだ状態で
 冷凍庫で3週間ほど保存可能!凍ったまま焼く!

 野菜がたっぷり入っているので全体的に
あっさりしているが、お肉の旨味がある
から食べこたえがある

 「仕込みおき」には、手作りの焼きて
ならではのおいしさがある!





スポンサードリンク




 


タグ:レシピ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。