So-net無料ブログ作成

「わずか1cmほどの変化で売上が30億円もUPした商品とは!」 [ニッチ]

 これまであったモノをちょっと
変えるだけ売上がUPした商品が
あるそうだ!
 そんな中でわずか1cmほどの
変化で売上が30億円も急増した
商品があるようだ!
 その商品は、毎日お世話になって
いるアレである!その商品とは!



スポンサードリンク


 


 ◎「小さな変化で大儲けした商品とは!」


 わずか1cmほどの変化で売上高
が30億円も急増し大儲けした商品
がある

 それは最大手の郵便受けメーカー
「ナスタ」が開発したマンションなどに
設置されている「郵便受け」である

 見た目は、旧タイプと新タイプとの
違いは分かりづらいが、その違いとは
郵便物の投入口が、約1cm(縦幅)
ほど広く作られているそうだ

 厳密に言えば、旧タイプの
投入口が2.5cmであったものが、
新タイプでは1.1cmプラスされて
投入口が3.6cmに広げたモノに
改良されたようである

 この新タイプの郵便受けの販売は
2015年からスタートし、2018年には
売上高が114億円となり、約130%
以上UPし大儲けしたそうである!


 ◎「このプラス1.1cmの変化が大事だった!」

 実は、この1.1cmの変化が、現在
社会問題となっている宅配便の
再配達問題と利用者のストレス軽減
から生まれたモノであった

 これまでは、郵便受けの投入口は
大人の手が入らないように2.5cm
することが業界の統一ルールだった
ようである

 しかし、流通量の一番多いアマゾン
が、CDや本などが入っている箱の厚さが
3.5cmであるそうだ

 現状の旧タイプの郵便受けの投入口
では、1cmほど足りないで、再配達問題
へと拡大していった

 そこで、アマゾンと日本郵便とナスタ
との3社が話し合い、投入口を3.6cmした
郵便受けが開発されたようだ!

 
 ◎「盗難防止にも配慮されている!」

 1cmほど投入口が広くなったことで
郵便物の盗られてしまうのではないか
と気になるところである
 
 そこは中にすだれのような板が
配置されており、手が入っても板が
持ち上がることで郵便物が引っかかり
盗られないような工夫がされている
そうだ!

 
 ◎「ナスタの郵便受けは全国シェア60%!」

 現在、ナスタの郵便受けシェアが
全国では約60%もあり、さらに新築
だけではなくリフォームなどの需要も
拡大中のようである!

 このような小さな変化で大きく
売上が変わる商品は、まだまだ掘り
下げていけばたくさんあるのでは
ないだろうか!





スポンサードリンク




 



タグ:小さな変化
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。