So-net無料ブログ作成

「ココカラファインを巡りマツキヨVSスギ薬局の争奪戦勃発!」 [マジ]

 ドラックストア業界の大再編の
波が押し寄せている中で、ココカラ
ファインを巡り、マツモトキヨシ
VSスギ薬局が激しい争奪戦を勃発
しているようだ!
 ココカラファインがどらかと手を
組めばドラックストア業界で第1位
となるそうだ!
 果たしてココカラファインの決断
はどうなるのだろうか!




スポンサードリンク


 



 ◎「ドラックストア業界の大再編の波!」

*「ドラックストア業界_売上高」
----------------------------
・第1位_ウエルシアHD_7791億円
・第2位_ツルHD___ 7716億円
・第3位_コスモス薬品_ 6100億円
・第4位_サンドラッグ__5880億円
・第5位_マツモトキヨシHD_5759億円
・第6位_スギ薬局HD__4884億円
・第7位_ココカラファイン_4005億円
----------------------------

 第5位マツモトキヨシHD・5759億円
と第7位ココカラファイン・4005億円が
経営統合すれば、売上高9764億円で
ドラックストア業界第1位になる

 一方、第6位スギ薬局HD・4884億円
と第7位ココカラファイン・4005億円が
経営統合すれば、売上高8889億円で
ドラックストア業界第1位になる

 ココカラファインとしては、マツキヨ
でもスギでもどちらか一方と経営統合すれば
ダントツの業界1位になるというワケである

 果たしてココカラファインは、どちらの
プロポーズを受けるのか!しばらく目が
はなせない!


 ◎「ドラックストア業界の大再編のカギ!」

 ドラックストア業界は、流通業界では
今までは勝ち組と言われてきた

 現在、大きな業界再編の波が起きて
いるのは、一体ナニが起こっている
のだろうか!
 
 かつてドラックストア業界は、
業態自体に追い風が吹いている中で
出店を中心に売上をどんどんと
伸ばしてきた

 しかし、さすがに近年状況が厳しく
頭打ち状態となり、M&Aをしながら
パイを広げていく形をとってきた
ようだ

 また、業界ではコスト削減の方向性
も高まってきた

 ちなみ売上げが取れるときは、
コストをかけなくても、それほど問題
にはならなかったようだ

 しかし今は、売上げをすごくとれる
時期を過ぎているので、どうしても
コストを下げて売上げが残るように
しておくことが必須状況となっている
そうだ

 今回のココカラファインの経営統合
次第では、大きく業界の再編の流れも
加速し、われわれ消費者にも影響が出て
くるのではないだろうか!




スポンサードリンク




 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。