So-net無料ブログ作成

「次世代型スーパーマーケット“ミニエル”の新スキマ戦略とは!」 [アイディア]

 スーパーマーケット・ライフは
初の小型店舗「ミニエル」を展開
する新スキマ戦略が、業界で注目を
集めているようだ!
 これから次世代型スーパーマーケット
の方向性を決めるかもしれない!
ようである!そんな「ミニエル」の
新スキマ戦略とは!




スポンサードリンク


 


 ◎「ライフ初の小型店舗“ミニエル”とは!」

 近畿や関東地方にスーパーマーケット
チェーン店を展開する「ライフ」で、
初めて小型店舗「Miniel・ミニエル」を
出店し次世代型スーパーマーケットとして
挑んているようだ

 この「ミニエル」は、ライフの1つの
業態であり、コンビニの1.5倍程度の広さ
で営業をしている

 「ミニエル」の特徴は、立地が
オフィス街にあるので、昼食の需要に
応えるようにお弁当や惣菜などの
品揃えが豊富である

 さらにメインターゲットは、
昼のランチを買いにやって来る
ビジネスマンであるが、夜は
というと都会に住む単身者や
共働き夫婦のいわゆる中食を
利用する人をターゲットにして
いるそうである

 そのため小さいながらもキッチンが
完備されて、惣菜なども揚げたての
モノを提供しているようである

 お弁当については、近所のライフから
出来たてが配送されてくるそうだ!


 ◎「既存のスーパーとは全く違う!」

 また「ミニエル」の店内を見渡すと
基本的に生野菜や果物や生肉や魚など
スーパーに置いているものがないようだ

 基本的に「ミニエル」が出店している
エリアでは、単身者が多いので調理する人
も少なく、カンタンに調理ができるような
食材だけを取り揃えているそうだ

 そこで、生鮮食品を置かない分、
惣菜売り場を充実させているワケである

 さらに、色んな人たちのニーズに
合わせたレトルト食品やパスタなどの
種類は非常に豊富にあるようだ!


 ◎「業界初!“ミニエル”の新戦略とは!」

 近年、都心へ大型店舗を出店する
用地が少なくなってきている状況なので
そこで「ミニエル」のような小型店舗
を出店することで、近くの大型スーパー
がカバーしきれないスキマエリアを
「ミニエル」がカバーする新戦略に
挑んているようである

 今後まだまだ「ミニエル」ぐらいの
小型店舗であれば都心部への出店も可能で
あるらしい

 今までコンビニやテナントしか入れ
なかった小さな所でもこれから「ミニエル」
がどんどんと参入していくことになる
だろう!

 ちなみに「ミニエル」とは「Mine+Life」
の造語らしい!




スポンサードリンク




 



タグ:隙間
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。