So-net無料ブログ作成

「ゼンミートというブランドで代替肉を使ったレトルト食品を展開中!」 [スキル]

 一昨年に森永製菓の社内ベンチャー
企業「シーザサン」を設立したそうだ!
 さらに「ゼンミート」というブランド名
で代替肉を使ったレトルト食品を
現在一部のスーパーで販売し展開中
である!
 その味はどうなのか!そしてお値段
はいくらするのか!




スポンサードリンク


 


 ◎「ベンチャー企業のゼンミートとは!」

 神奈川県葉山町に森永製菓の
社内ベンチャー企業として、一昨年
11月に「シーザサン」を設立し、
「ゼンミート」という名前のブランドを
立ち上げて、そこでは代替肉を使った
レトルト食品を現在一部のスーパー
などで試験的に販売し展開中して
いるようだ

 例えば「ゼンミート欧風カレー」
540円~は,代替肉が使われて
いるけれども原材料の大豆の味も
ニオイも全然残っておらず、フツーに
美味しいレトルトカレーを食べている
感じで、全くなんの違和感もない
そうだ!

 そのカラクリは、素材自体に玄米が
含まれていることで、大豆臭を消し
香ばしくするような工夫がなされて
いるようである!

 
 ◎「代替肉の製造方法とは!」

 ゼンミートのレトルト食品で
使用されている代替肉の原材料は、
細かく砕いた大豆と玄米だけで
熱と圧力をかけて1分ほどで成型
されるそうだ

 やはり大豆だけだと形が崩れやすく
なり肉のような歯ごたえがでないようだ

 そこで、肉のような食感を再現
するために大豆のタンパク質と玄米の
でんぷんがうまくのりのように
くっついて代替肉が出来上がって
いるそうである

 その配合量は、企業秘密のようだ!


 ◎「代替肉を新たな食材として提案!」

 日本の代替食品の代名詞といえば
カニカマがあるが、食感も見た目も
限りなくカニに近づいて今や食卓には
欠かせない馴染み深い食材になって
いる

 代替肉もこうした同じような
流れで消費者にどんどん浸透して
いってほしいものである

 さらに最近では、健康志向が
高まりアスリートも世界的に代替肉
を食べるようになってきている

 将来的には食料不足の懸念もあり
新たな食材として認知されるタイミング
に来ているのかもしれない!





スポンサードリンク






タグ:大豆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。