So-net無料ブログ作成

「日本酒業界に海外産の新しい発想の日本酒が登場!」 [スキル]

 年々、海外での日本酒ブームは
右肩上がりの傾向にあるようだ!
 一方で、日本酒業界にも海外産
の新たな風を吹き込み、新しい発想
で作られた日本酒が登場してきた
そうだ!
 そんな日本の伝統製法で作る
日本酒とは違う海外産の日本酒
とは!




スポンサードリンク


 



 ◎「SAKE COMPETITIONS 2019が開催!」

 先日、東京で日本酒の世界一を
決める品評会の
「SAKE COMPETITIONS 2019」
が開催された

 純米酒、純米大吟醸、スパークリング酒、
など7部門あり、過去最高の1919点の
出品があったそうだ

 さらに海外産日本酒部門もあり
アメリカ、メキシコ、ブラジルなど
海外6カ国から13蔵28銘酒も出品された
ようである

 実は、日本酒ブームを背景おいて、
今では海外でも酒蔵がもつ人が年々増えて
いるそうだ!


 ◎「海外産日本酒の大きな特徴とは!」

 それは、日本の醸造技術では
絶対にできないようなフレーバーな
お酒が多いのが特徴である

 日本でつくる日本酒においては、
酸味を出すのことが、すごく難しい
ようであるが、しかし海外産のお酒では、
いとも簡単にこの酸味を出すことが
できているそうだ

 これはワインの酵母を使って発酵
させて酸味を強くだしているそうである

 さらに、日本酒のイメージから
ちょっとかけ離れているバニラやシナモン
などで風味付けなどもしているお酒もある

 実際に日本の伝統的な製造方法には、
こだわらず作っているようであるが、
しかしながらお酒のレベルは年々向上
しているそうだ!


 ◎「世界に通用する日本酒を作るには!」

 従来の日本酒といえば、良いブランド
のコメを使って作っていたが、これから
世界に通用するような日本酒で勝負を
するには、やはりこれだけでは戦いには
勝てないようである

 今後の戦略としては、作り方や
お酒の設計自体まで深く切り込んで
大きく変えていくようにしなければ
いけない時代に突入したのではない
だろうか!




スポンサードリンク











タグ:日本酒
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。