So-net無料ブログ作成

「タイガー魔法瓶が本業以外の飲食店に参入するワケ!」 [食べ物]

 今や本業以外の異業種に参入
する企業が増えてきているそうだ!
 大手炊飯器メーカーのタイガー
魔法瓶が、大阪・新地で飲食店を
今年4月から始めたようである!
 なぜ大手メーカーのタイガーが
わざわざ飲食店へ参入することに
なったそのワケとは!




スポンサードリンク


 


 ◎「大手メーカーが飲食業界へ参入!」

 炊飯器メーカー大手であるタイガー
魔法瓶が、今年4月から大阪・新地の
飲食店が立ち並ぶ一等地で炊きたて
ごはんのおにぎり専門店をオープン
したようだ

 タイガー魔法瓶がオープンさせた
おにぎり専門店「おにぎり竜」は、
炊きたてのごはんを注文を受けてから
目の前でおにぎりを握ってくれる
スタイルで営業をしている

 定番のおにぎりは「梅干し」や
「焼鮭」など具材は23種類あるそうだ

 やはり、あったかいごはんとの相性
はバツグンでオープン早々に人気店と
なっているようだ!

 
 ◎「なぜ異業種である飲食店を始めたのか!」

 大手炊飯器メーカーのタイガー魔法瓶
が、全くの異業種の飲食業へ参入した
ワケは、近年お米の消費量が大きく
半減しコメ離れが起きている状況で
ある

 このままでフツーに炊飯器だけを
販売し続けていたらいづれは、家庭から
炊飯器が消えてしまう日がやってくる
かもしれないという危機感があったそうだ

 ナニか新しいことを仕掛けてにいって
消費者に「コメはおいしいもの」と
しっかり伝えて行きたい思いで、
おにぎり専門店をオープンしたようだ!


 ◎「今や米の年間消費量は半分以下!」

 日本人の一人あたり年間お米消費量
は、ピークが1962年の118.3キロだった
ようで、現在2016年は、なんと54.4キロ
と半分以下に激減しているようだ

 これは、炊飯器市場にもダメージが
あり販売促進にも影響あるそうだ!


 ◎「炊飯器メーカーと米の卸しとのコラボ!」

 おにぎり専門店「おにぎり竜」は、
コンセプトにお米の美味しさを知って
ほしいことがあり、炊飯器メーカー
とお米の卸し業者がタッグを組んで
このお店をオープンしたようだ

 オープン以来、コメ離れをしていた
20~30代のお客さんが多く来店する
ようになったそうである

 このままお店を拡大してゆけば、
お米の美味しさもアピールができ、
かつ炊飯器の販売促進にもつながって
いくのではないだろうか!





スポンサードリンク










 

 
タグ:コメ離れ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。