So-net無料ブログ作成

「楽天ペイは楽天経済圏への入り口になっているワケ!」 [マジ]

 最近あちこちでキャッシュレス化
のニュースをよく見かけるように
なってきた!
 そんな中で楽天が推奨している
楽天ペイは、楽天経済圏への入り口
となっているそうだ!
 楽天が構想しているキャッシュ化
へのその狙いとは!




スポンサードリンク


 


 
 ◎「キャッシュレス戦国時代の勃発!」

 コンビニなどに行くとレジの横
には、あれこれキャッシュレスが
できるマークの目印がたくさん
並んでいる光景をよく見かける

 種類が多すぎてナニがなんだか
わからなくなってきている

 また政府も後押しをしている
ので、さらにキャッシュ戦国時代へ
突入状態になっている!

 
 ◎「キャッシュレスは整理する3種類!」

 キャッシュレスするには、たくさん
の種類があるが、概ね整理をすると
3種類に分けられる

 VISAやマスターなどの「クレジットカード」
とSuicaカードなどお金をチャージして
使う「電子マネー」と最近増えつつある
「QRコード(スマホ決済)」の3種類が
ある

 ちなみに中国では、「アリペイ」と
「ウィーチャットペイ」の2種類だけで、
どんなお店にもこの2つのアプリさえ入れて
おけば、支払いは非常にカンタンに済む
そうだ

 それに比べると日本は、キャッシュレス
自体が何がなんだかという感じがする!


 ◎「日本初のキャッシュレススタジアム登場!」

 去年年末ごろから楽天は、「楽天ペイ」
を大々的にプロモーションしている

 さらに、さらに今年は加速するために
ある戦略をとっている場所があるそうだ

 それは、JリーグJ1ヴィッセル神戸の
ホームスタジアム「ノエビアスタジアム
神戸」である

 今シーズンの主催試合においては、
一切現金が使えない日本初の「キャッシュ
レススタジアム」に始めたそうだ!


 ◎「キャッシュレススタジアムの狙いとは!」

 J1ヴィッセル神戸の親会社といえば、
楽天であり、楽天経済圏への入り口
として、キャッシュスタジアムにして
楽天ペイやクレジットカード、楽天Edy
などに使ってもらうことが狙いのようで
ある

 さらに飲食店やグッズ売り場にも
i-Padを導入し、そこにアプリのレジ
機能を入れカード決済ができる端末と
楽天Edyと楽天ペイは、各店舗ごと
にQRコードを作って対応している
そうだ

 設備投資にはウン千万円単位を
かけてキャッシュスタジアムに
チカラを入れているようだ!


 ◎「楽天経済圏への取り込み!」

 こうしたキャッシュ化のウラには、
自社の楽天経済圏への取り込みを考えて
いるようだ

 楽天経済圏では楽天のフルサービス
が受けられたり、トラベル、銀行、
買い物などいろなコトに活用することが
できるようになる

 対価として楽天は、お客さんのデーター
を収得し、今後サービスとして展開に
使用するようだ

 豊富な楽天経済圏へサポーターを
取り込んで、新たな顧客を増やすことが
本当の狙いでもある

 ちなみにプロ野球・東北楽天イーグルス
のホームスタジアムの方も、今シーズン
から同様に完全キャッシュレスを実施する
そうである!

 これからキャッシュレススタジアムが、
スポーツ観戦のスタンダードになるの
かもしれない!




スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。