So-net無料ブログ作成

「関西発の食パンが東京で人気となっているワケとは!」 [ホント]

 最近、関西を代表するような
食パン専門店が続々と東京へ
進出しているようだ!
 なぜ関西発の食パンが東京
で人気となっているのか!
 その意外なカラクリとは!




スポンサードリンク


 




 ◎「満を持して“乃が美”が東京進出!」

 先月、関西を代表する食パン
専門店である「乃が美」が、東京
・麻布十番でオープンした

 大阪を拠点としている乃が美は
2013年に創業し、今では全国に
107店舗を展開し、年商の方も
100億円も超えるほどの人気店
である

 乃が美の「生」食パン_2斤
864円税込み、味はソフトであり
ながら噛みごたえがある不思議な
食感であり、耳がほとんどわからない
ぐらい薄いところも特徴である!


 ◎「なぜ関西の食パンが東京でウケるのか!」

 関西は食パンの聖地でもあり、
食パン好きで購入量なども多く
都市別ランギングの上位は、
すべて関西が独占状態になって
いる

 それだけ関西という土地柄は
食パンの激戦区で、さらにおいしい
食パンしか生き残れない土壌が
あるようだ!


 ◎「関西の食パンの食べ方が新しい!」

 さらに関西の食パンが東京で
ウケた要因の一つとして関西の
食パンの食べ方が新鮮であった
こともあるようだ

 関西では食パンは5枚切りが
当たり前であり、厚切りの方が
パンの味がしっかりと噛みしめ
られることから5枚切り文化に
なったようである

 逆に、関東では食パンは
6枚切りや8枚切りといった
薄い切りタイプが多いようだ

 これは関東は食パンの上に
ナニかを乗せて食べる文化が
あるとか…

 そんな食文化の違いから 
東京の人にとって、食パンのみで
食べる関西の食べ方が、かなり
新しい食べ方で、かつ想像以上
に美味しい食パンだったことが
今東京でウケいるのではない
だろうか!
 



スポンサードリンク






タグ:食パン
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。