So-net無料ブログ作成

「日本初!サバイバル検定がとれる無人島ビジネスが登場!」 [マジ]

 人が住んでいない無人島を新たに
ビジネスチャンスとして展開した
日本初のサバイバル検定が登場した
ようだ!
 そんな日本初のサバイバル検定とは!
どんな内容のプランなのか!その無人島
ビジネスの最前線のカラクリとは!



スポンサードリンク


 





 ◎「無人島がビジネスチャンスになる!」

 日本国内にある島の総島数は6852島
があり、そのうちの95%である6430島
のほとんどが無人島であるそうだ

 無人島とは人が住むことをあきらめた
場所のことで、その無人島に何か価値を
見い出せないかとビジネスを始めたのが
サバイバル検定である!


 ◎「日本初!無人島サバイバル検定とは!」

 去年から企画・運営するヤンバルコビト
というベンチャー企業が無人島サバイバル
検定を日本初で始めたようである

 無人島を舞台にサバイバルスキルを
習い、それらをマスターすれば合格し
検定証がもらえるという

 1泊2日で受講料は1人4万円(教材費
などを含む)

 沖縄・那覇市から車・フェリーなど
4時間ほど乗り継いで屋那覇島という
無人島でサバイバル検定が行われる!


 ◎「無人島サバイバル検定の内容とは!」

 沖縄・屋那覇島は面積は0.7km2の甲子園
の2個分の広さで、1泊2日でサバイバル
グッズを配布される

-------------------------------------
*検定1_「テントの設営!」
 寝床の確保をするためにテントの設営
*検定2_「食糧の確保!」
 海に行って魚をもりでついて獲って
 くる!
*検定3_「かまど造り!」
 その獲ってきた魚など食べるために
 島にある石や枯れ木を使ってかまど
 造りをする!
*検定4_「火起こし!」
 ブラストマッチで摩擦で火花を起こし
 火をつけて、1分間火が消えなければ
 OK!
-------------------------------------
 などなどサバイバルスキルを学べる
ようである!

 翌日は参加者は島への感謝の気持ちで
ゴミ拾いをするようである!


 ◎「サバイバル検定以外のプランも!」

 他にも様々な無人島プランがあり、楽しむ
ことができるようだ

*「アドベンチャープラン」
-------------------------------------
・渡船、シュノーケル、BBQ、キャンプなど
・1人1泊_3万9800円・税込み、
 2泊_4万9800円・税込み

*「島渡しプラン」
-------------------------------------
・1渡船のみ
・日帰り_1人・9000円・税込み

*「貸し切りプラン」
-------------------------------------
・1日10万円・税込み_使い放題


 ◎「無人島ビジネスで経済効果も!」

 このように無人島ビジネスを展開
することで、ほっとけばどんどんと
朽ちていく無人島も、このように
利用することができるようになれば
無人島の景観も維持でき、また島へ
経由するところにも経済効果がある
ので、今後無人島ビジネスが拡大
していくことを期待したいものである!



スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 


  
タグ:サバイバル
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。