So-net無料ブログ作成

「モンドセレクションに応募すると9割が受賞するワケ!」 [ニッチ]

 なぜかモンドセレクションは、応募
すればほぼ9割が何らかに受賞すると
いわれているようだ!
 メディアなどでは、モンドセレク
ションを受賞したことを大々的に
アピールしているが、果たしてその
実態とは!
 なぜ応募の9割が受賞をするのか!
さらにモンドセレクションの受賞の
半数以上が日本の製品が独占して
いる、そのカラクリとは!




スポンサードリンク


 


 ◎「モンドセレクションとはナニ!」

 モンドセレクションはベルギーに
本部があり、食品や飲料や化粧品など
の品質を審査する団体だそうだ

 申し込み費用が、約25万円(食品
の場合)を支払えば商品を、8人の
審査員で20項目にわたり評価を
してくれる

 最高金賞、金賞、銀賞、銅賞の
4段階で表彰されるそうである!


 ◎「最多受賞は日本人が一番!」

 毎年、モンドセレクションで
受賞が一番多いのが、日本人の
ようだ

 受賞商品の2500点以上ある中で、
半分以上が日本の製品のようである

 高い品質の製品を求めている
日本の文化の特徴なので、モンドセレク
ションにおいては、日本企業の評価は
非常に高いようである

 しかしながら、ヨーロッパでは
モンドセレクションの認知度はあまり
知られていないのが実態らしい!


 ◎「今年から審査にある変化が!」

 海外での認知度の低さや日本製品
の受賞の多さに加えて、応募製品の
9割近くがほぼ何らかの賞を受賞して
いる疑問視がささやかれている
ようだ

 しかし、今年から審査の方法に
ついてある変化があった

 これまでは金賞と銀賞の受賞の
違いが不明瞭であったことで、
これをなんとか明確にわかるように
するために、今年から評価シートを
導入し、それを受賞がもらるように
したようである

 評価内容は、見た目、味、香りなど
100満点で評価するようになっており、
最高金賞の場合は総合点が90点以上と
なっている!

 また、今年のモンドセレクションで
目立ったのが、中国や台湾などの中華圏
の企業の受賞が増加していた

 これは、特に中国などで食の安全面
などの信頼がゆらいでいることから、
モンドセレクションをの賞を受賞して
信頼回復のアピールを狙っている
のかもしれない!


 今やモンドセレクションは、特に
世界最高峰というポジションではない
ようで、商品販売の戦略のツールの
一つのような扱いになっているのでは
ないか!
 

スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 


 

 
タグ:疑問
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。