So-net無料ブログ作成

「米・中でスゴい需要があるデーターサイエンティストとは!」 [スキル]

 21世紀型の人気職業となる言われて
いるデーターサイエンティストが、
米国や中国ではものスゴく需要がある
らしい!
 日本では、あまり知られていない
ようであるが、間違いなく増えて
くるだろう!
 そんなデーターサイエンティストとは!
どんな仕事をしてどれだけ儲けられる
のか!そのカラクリとは!





スポンサードリンク


 



 ◎「データーサイエンティストとは!」

 カンタンにいえば、統計分析のスキル
やコンピューターのスキルや、ビジネス
のスキルなどを兼ね備えていた分析家かつ
戦略家でもある

 全部を一人でこなす人のことをデーター
サイエンティストと呼ばれている

 日本では、バラバラのパターンで存在
している状況である!


 ◎「予言しながら提言する仕事!」

 例えば、家電量販店のビックデータ
を分析し、これを読み解いていくのが
データーサイエンティストの仕事である

 未来予測として、次にこんな商品を
作ると売れるのではないか!とか、
来月、出荷が増えるので、仕入れを
増やしておくほうがよい!とか、
さらにこの地域には、こんな店を出店
したほうがよいのではないか!などを
予測しながら提言してくれる

 人に出来ることには、やはり限界が
あるので、そこはコンピューターを
いかに駆使して、現状の傾向を読み
解けば、商品開発や商品管理なども
データーサイエンティストがいると
かなり役に立つようである!


 ◎「日本でも注目浴び求人が倍増!」

 データーサイエンティストの求人は
2017年3月には27件ほどであったが、
2018年3月には200件以上と求人も倍増
しており、転職後の年収最高が1300万円
にもなる人もいるようだ!

 今後は日本でも、急速に求人・年収
が拡大していくのではないだろうか!




スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 


 
 
タグ:トレンド
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。