So-net無料ブログ作成

「日本産のイチゴ“京の雫”がアジア圏で超大人気なワケ!」 [ニッチ]

 最近では日本産フルーツが国際貨物
として増加傾向にあるようだ!
 そんな中で日本産のイチゴ「京の雫」
がアジア圏では超人気なようである!
 なぜ日本産のイチゴがココまで人気
があるのか!その背景とカラクリとは!
 


スポンサードリンク


 



 ◎「アジア圏で超人気イチゴとは!」

 京都・八幡市にある渋谷農園が作る
「京の雫」というイチゴは、アジア圏に
絶大な人気なようである

 2年ほど前から海外に向けて「京の雫」
を出荷をはじめて、今では全体の売り上げ
が2割を占めるぐらい絶好調のようである

 特にアジア圏である香港、マレーシア、
シンガポールなどが多く出荷している
ようだ!


 ◎「京の雫の人気のヒミツとは!」

 渋谷農園の「京の雫」の人気は
やはり甘くて糖度が高く、まるでフルーツ
スイーツのような味わいである

 この甘さのヒミツには収穫方法にある
ようだ

 収穫する際は、まだ暗いうちから
はじめるようで、これが実が固くて糖度の
のったイチゴを出荷することが可能になる
そうである

 じつは光合成したイチゴは、昼間に
たくさんの栄養素を蓄えているようで、
夜になると実の方へその栄養素を送って
いるそうだ

 だから日が登る前に収穫することで、
最高の状態で甘さの引き出し、そのまま
出荷されるというワケである!


 ◎「海外向けの箱詰めノウハウ!」

 収穫されたイチゴの箱詰めは、基本的
には冷蔵庫の中で行われるそうだ

 そして海外向けのイチゴの箱詰めにも
さまざまなノウハウがあるようで、
キレイにパズルのような感覚でつめていく
ようだ

 こうすることで航空機の離発着にも
耐えられるように工夫がほどこされている
ので、イチゴが動かない状態を保つことが
できるようだ

 イチゴは動くとイチゴ同士がぶつかり
あって傷みが出て商品価値がなくなって
しまう!

 だから動くスペースをなくすように
パズルのようにイチゴをつめているようだ!



 ◎「香港人が好むイチオシのフルーツとは!」

 香港の現地のフルーツバイヤーがよると
香港人が一番好きなフルーツは、桃とイチゴ
らしい!その次がメロンとマスカットの
ようである

 香港は地理的に寒くないエリアなので、
日本の気候でしかできないフルーツにすごく
興味があるそうだ

 その代表的なものが、桃やイチゴといった
フルーツが超人気なようである!

 最近では日本への観光時に、食べたフルーツ
が美味しくて、本国でもまた食べてみたいと
いうことが人気に火をつけたようだ!

 今後も日本産のフルーツが世界的に
どんどんと輸出が増えていくことは間違い
ないだろう!





スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 


 

 
 
タグ:輸出
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。