So-net無料ブログ作成

「野菜高騰!オススメのカット野菜が得する人損する人とは!」 [ホント?]

 最近、野菜の価格が高騰する中で
注目でオススメのなのが、カット野菜
である!
 しかし、カット野菜が売れば売れる
ほど、得する人と損する人がいるという
ジレンマがあるそうだ!
 誰が得しているのか!誰が損をしている
のか!そのカラクリとは一体ナニ!





スポンサードリンク






 
 

 
 ◎「今回の野菜高騰は先が見えない!」

 今回の野菜高騰の原因は、去年の
台風と長雨のタブルパンチによる影響が
大きかったようである

 しかし、例年であれば長くても2ヶ月
程度で価格は安定していたが、今回は
様子が違うようでちょっと先が見えない
ようで、さらに高騰が続くかもしれない
ようだ

 生野菜が特に高騰している中で、今
スーパーやコンビニで大注目なのが
カット野菜である!

 カット野菜は比較的安定した価格で
あるので人気が高いようである!


 ◎「カット野菜の需要が増加している!」

 今、生野菜の代わりに売れているのが
カット野菜であるが、なかり売れている
いるようでスーパーなどでは前年比200%
というぐらいカット野菜人気が続いている
そうだ

 カット野菜の加工工場もフル回転で
スーパーやコンビニからの注文数も
殺到しいるようで、前年比の約3倍
近くも注文が増加している状態である!


 ◎「なぜカット野菜は一定価格で販売できるのか!」

 市場の生野菜が価格が高騰している
なかで、カット野菜は一定価格でなぜ
販売できるのだろうか!

 それは、1つには産地契約することで
安定した仕入れが可能になるそうだ

 もう一つは、規格外の野菜を仕入れて
コストを安くしている

 しかしながら、このところの需要が
想定外に高くなりすぎてちょっと困った
ことになっているそうだ!


 ◎「カット野菜を売れば売るほど赤字になる!」

 実は、このところのカット野菜の需要が
非常に高くなり過ぎて、カット野菜の
業者にとって喜べない事情があるそうだ

 それは、スーパーやコンビニでカット野菜
が売れすぎて、契約農家から仕入れだけでは
追いつけない状況になってきているようだ

 そのために、逆に市場価格の上がった
野菜をわざわざ購入してカット野菜を
作らなくてはいけなくなり、作れば
作るほど赤字なってしまう本末転倒の
状態なってきているらしい

 追加で買った分は原価が上がって
しまうので、値段を上げたいところで
あるが、やはり競合他社がいるので
すぐには価格を上げることができない
ようである!


 ◎「カット野菜が売れるジレンマ!」

 生野菜とカット野菜のバランスがうまく
とれていれば、大きく設けることができるが、
カット野菜だけが想定外に売れすぎると
逆に赤字になってしまうジレンマは
先の読めない皮肉な市場原理でもある

 なんとか早く野菜高騰が落ち着いて
ほしいが、今回はかかりはまだまだ
価格が落ち着くまでには時間がかかり
そうである!

 


スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 

 
 
 

 
タグ:高騰
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。