So-net無料ブログ作成

「新書本“未来の年表”は実はビジネスチャンス本でもある!」 [マインドセット]

 現在アマゾンで売り上げランキング1位の
新書本で「未来の年表」河合雅司著が注目
されている!
 サブタイトルは「人口減少日本でこらから
起きること」という明るい未来ではなく
ちょっとネガティブな内容を想像するが、
この本は、実はビジネスチャンス本として
捉えることもできるようだ!
 そんな「未来の年表」が、どこがビジネス
チャンスとなるのか!そのカラクリとは!



スポンサードリンク


 


 ◎「未来の年表とは、近い将来現実になるかも!」

 人口減少によって日本でこれから起きるで
あろうことが書かれている内容であるが、
結構、近い将来のことなので、このまま突き
進んでゆけばこの未来の年表どうりなって
しまうかもしれない!

 ★「2020年女性の2人に1人が50歳以上!」
----------------------------------
 少子化はさらなる少子化を呼ぶことで、
2020年には女性の半数が50歳以上になる
というわけである!

 ★「2035年“未婚大国”が誕生!」
----------------------------------
 男性の3人に1人、女性は5人に1人が生涯
において未婚になる!

 このケースにおいては、もっと早くなる
だろうと予想されている

 国の調査によると、18~30歳の男女で付き
合った経験が一度もないが7割あり、一度も
性交渉の経験がない男女が4割ほどあった
という衝撃的な数字が2000年以降ずっと続
いているようだ

 これでは少子化が少子化を呼び込んで
やはり未婚大国になってしまうかもしれない!


 ◎「高齢化だからビジネスチャンスが生まれる!」

 「2040年自治体の半数が消滅の危機!」という
若者が都心へ出ていき、生産力不足になり自治体
の所得税や法人税といった地方税制の落ち込みが
直結してくることによって半数が消滅の危機落ち
ってしまう

 などなどこの「未来の年表」はネガティブな
ことばかりイメージしてしまうが、原則的に
何もしないで突き進むとこうなってしまう話し
である

 逆にこの「未来の年表」の裏側には、ビジネス
チャンスになるヒントがたくさん書かれている!

 高齢化だからいいこともあるし、高齢化を
ステップにして新しいビジネスモデルもどんどん
と出てきてもいいのではないだろうか!

 未来年表でこうなると大変なことになるかも
しれない、だったらそうならないためにどうすれば
いいのか!といったビジネスモデルのバイブルに
もなるかもしれない!




 
スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 

 

タグ:逆転
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。