So-net無料ブログ作成

「豚骨ラーメン一蘭の味集中カウンターは2003年特許収得!」 [スキル]

 天然豚骨ラーメン専門店の一蘭の特徴でもある
「味集中カウンター」は有名であるが、これは
すでに2003年に特許を収得しているようだ!
 一杯の豚骨ラーメンに集中して食べてもらいたい
というために考え出されたシステムでもある!
 さらに豚骨ラーメン一蘭の美味しさや人気には
まだまだカラクリがあるようだ!


スポンサードリンク


 


 ◎「博多本店では外国人観光客のラーメンの聖地!」

 言わずと知れた豚骨ラーメンの王者である一蘭は
国内のみならず外国人観光客でも人気があるようだ

 福岡の博多・一蘭本店では「ラーメンの聖地」と
外国人観光客から呼ばれており、店内は外国人
で満杯になるほどの人気スポットになっている


 ◎「一蘭が人気であるカラクリとは!」

 何と言っても一蘭で一番の特徴は、ラーメンだけに
集中し没頭できるように食べられるようにと、2003年
に特許まで収得したのが、「味集中カウンター」である

 カウント席を板で仕切った「味集中カウンター」
に座ると食べることにグッと集中できるので、
もくもくとラーメンを堪能できるようになる

 さらに、女性客が1人で来店したときに周りの目を
心配しなくても安心して食べることができることも
狙いで「味集中カウンター」が作られたようだ


 ◎「一蘭の森に豚骨ラーメンの工場兼研究所がある!」

 一蘭は、福岡・糸島市に一蘭の森と呼ばれている
工場兼研究所を持っており、ここで日々味の追求を
行っている心臓部でもある

 ここにはラーメン博物館が併設されていることで
海外からの観光客が観光地スポットとして大勢やって
くるようだ


 ◎「自称、世界一ラーメンを研究する会社!」

 一蘭が販売しているのは、一種類の豚骨ラーメン
だけであるので、毎日毎日美味しくなるように、
麺、スープ、チャーシュなどを、それぞれの担当に
分かれて切磋琢磨しているようである

 現場は、ラーメン会社というよりもカメラなどの
精密機械を作っている会社みたいな光景でもある

 さらに、ラーメンのトッピングの真ん中にある
「赤いタレ」のレシピに関しては、社長を含めて4
人だけしか知り得ないようで独自の味の管理は
徹底されているようだ

 ちなみに豚骨ラーメンというのは、日本人の口に
あうように独自の進化を遂げ行ったようだ

 ラーメンのふるさとである中国では、豚骨ラーメン
と言うものが、むかしから存在していなかったようだ

 一説には、中国には一部イスラム教徒がいるので
ブタ以外のスープでないといけなかったので、
中国では豚骨スープが広まらず、牛骨スープや鶏
ガラスープの方が主流になったのではないかと
言われている

 時代とともに今では日本で食べた豚骨ラーメンが
美味しいとツイッターやSNSで拡散され、中国でも
豚骨ラーメンは美味しいと大人気となった


スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました