So-net無料ブログ作成

「2018年以降にタワーマンションの固定資産税が変わる!」 [ホント?]

 タワーマンションといえばすぐに富裕層などお金持ち
をイメージする!
 しかし、意外にも富裕層の人たちは節税対策で買って
いるも中にはいるらしい!
 2018年以降にタワーマンションの固定資産税が変わる
ようでタワーマンションの購入を検討する人は、何階に
住みたいのかよく調べて購入したほうがいいみたいだ!
 固定資産税が住んでいる階で、税率が変わるようで
ある!その実態とは…!


スポンサードリンク


 

 ◎「住んでいる階で固定資産税が変わるとは!」

 一般的にその土地の評価価格と延床面積で固定資産税
が決まるようであるが、現在ではタワーマンションに住ん
でいる人は、高層階でも低層階でも、床面積あたり税率が
どこ階に住んでいも同じだったようだ

 しかし、2018年以降は、国の改正案としては高層階は
増税して低層階は減税することでは固定資産税に差を
つけるようにするらしい!


 ◎「分譲価格が最上階は1階より1.5倍高い!」

 そもそも最上階を購入するような富裕層は、自分で
住むよりも節税対策で買っていることが多いようだ

 そのために高額な最上階を買っても1階を購入しても
同じ安い税金を支払っているだけなのはおかしいという
ことらしい


 ◎「固定資産税は相続税の算出に使用される!」

 実は、大きなポイントが、固定資産税というよりも
相続税の方がメリットが大きいようだ

 今までならば、国はタワーマンションのどの階に
住んでいても土地の評価価格が同じであれば、固定
資産税が同じになる

 その固定資産税は、相続税の算出には使われている
ので、固定資産税が安ければ相続税額が割安になる
というわけである

 固定資産税は数万円単位であるが、相続税の場合は
数百万円、多い時には数千万円単位の節税になっていく
カラクリがあるようだ


 ◎「2018年以降の購入予定者には要注意!」

 現在、タワーマンションに住んでいる人は、直接的
には関係はないが、2018年以降にタワーマンションを
購入する人は、住む階を選んだほうが良いだろう!

 超お金持ちの方ならそんな心配などしないけれども
がんばって購入する人は、1階違いで固定資産税が
数万円も違ってくるケースも出てくるだろう

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 



 
 
タグ:相続税
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました