So-net無料ブログ作成
検索選択

「賞味期限を約3年間大幅に延ばせるパッケージが登場!」 [マジ]

 食品ロス問題で賞味期限が取りざた
されているが、ようやく賞味期限を大幅に
延ばせるパッケージが登場したようだ!
 このパッケージを使えば最大約3年間
ほど賞味期限を延ばせられるそうだ!
 そんな缶詰とは違う賞味期限を延ば
すことができるパッケージとは!その
カラクリとは!




スポンサードリンク







 ◎「酵素バリア賞味期限を延ばせるパッケージ!」

 この賞味期限を延ばせるパッケージを
開発に成功したのが印刷大手の大日本印刷
である

 「ビューベルカップスクエアタイプ」と
呼ばれるプラスチック容器で、酵素バリアを
利用して賞味期限が約3年間の保存が可能に
なった


 ◎「どういう仕組みで賞味期限が延ばせるのか!」

 劣化の原因となる要因は酸素であるので、
外から入ってくる酸素の侵入を防ぐ機能を
もった素材と内側には酸素を吸収する機能を
もった素材を両方組合わせ一つのパッケージ
にすることで賞味期限を延ばせるようになった
そうだ


 ◎「開発のキッカケは東日本大震災!」

 このパッケージを開発するキッカケになった
のは、東日本大震災がであり、当時支援物資で
缶詰が多く送られてきたが、一度お湯につけて
温め直さないといなかった

 しかし、このパッケージであればレンジ対応
なので、貴重な水を使わないで料理が食べれる
という缶詰との差がここにあるようだ


 ◎「製造コストがネックであるが!」

 近い将来には缶詰がライバルではないが、
スーパーなどの店頭に多く並ぶように
どんどんと普及させていきたいようだ

 さらに今のところ製造コストが割高
なので、当面はスーパーの惣菜や非常食
への採用を目指していきたいようである

 いずれは、一般家庭で日常生活でも
使えるようになれば、食品ロス問題も
なくなっていくのではないだろうか!



スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 



タグ:食品ロス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。