So-net無料ブログ作成
検索選択

「軽トラ・トラベルハウスは新キャンピングカーで大人気!」 [ニッチ]

 今年3月新しいジャンルのキャンピングカー
トラベルハウスが発売され話題になり大人気の
ようである!
 しかも、軽トラを使ってのキャンピングカー
である!
 サイズ感は小さいが軽トラのメリットをフル
に活かし価格面もパフォーマンスも高価格帯の
キャンピングカーに負けないところがたくさん
あるようだ!
 そんな軽トラ・トラベルハウスの魅了とは
そのカラクリとは!




スポンサードリンク


 



 ◎「軽トラのキャンピングカーとは!!」

 軽トラのトラベルハウスを販売しているのが、
神戸にある会社で、もともとは建築資材の卸市売りで
「トラベルハウス」という上モノだけを作っていた

 そして、いままでは「トラベルハウス」を軽トラ
で運んでいたが、逆転の発想で「トラベルハウス」
をキャンピングカーにすればいいのではないかと
いうことになったようだ

 価格も格安で車両込みで150万円からとなって
おり、これまでに62台もの注文を受けている!


 ◎「トラベルハウスのメリットとは!」

 価格面も安いが、内装も自由にオーダーする
ことが可能で、電気やTVだけなオプションで
エアコンや2段ベッドも設置可能である

 中のスペースもタテ2mでヨコ135cmとセミ
ダブルベッドが入るスペースがある


 ◎「維持費がお財布にやさしい!」

 お金に関してのメリットとして維持費がバツグンに
格安である

 ★「一般キャンピングカーと軽トラの比較!」
----------------------------------
*「一般キャンピングカー・3000ccクラス!」
・自動車税_毎年_40.800円
・重量税_2年ごと_32.800円
・自賠責料_2年ごと_30.210円

*「トラベルハウス・軽トラ・550ccクラス!」
・自動車税_毎年_5.000円
・重量税_2年ごと_8.800円
・自賠責料_2年ごと_25.070円
----------------------------------
 トラベルハウスはあくまで軽トラなので
約3万円ぐらいで一般キャンピングカーの
比べると半額ぐらい維持費が安くなる


 ◎「トラベルハウスのもう一つの利用法!」

 実はトラベルハウスは、キャンピングカーでも
あるが、もう一つ利用法がある

 それは、地震や災害にあった際には、もう一つ
の避難するための家や部屋としてい使う方法が
ある

 トラベルハウスはヨコに支柱を4本装着する
ことで約10分でハウス部分を取り外すことが
可能である

 だから、ハウスと軽トラを個々で使える
ことができるようにもなっている


 ◎「多角的な使い方できるキャンピングカー!」

 本来はキャンピングカーはレジャーなどで
楽しむものとして開発されてきたが、近年
日本では自然災害が多発しており、キャンピング
カーも一歩進んだ多角的なキャンピングカーへと
求めれられているのではないか!




スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 




タグ:災害
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。