So-net無料ブログ作成

「ルーティーンワーク雑用ロボットの需要が増加中!」 [ニッチ]

 現在、人間が特に面倒くさいような
雑用などのルーティーンワークの仕事が
ロボットに変わるのが一番早く、その
需要が増加中しているようだ!
 今後10~20年で今ある職業の49%が
機械やロボットなどに取って代わられる
と言われている!
 そんな雑用ビジネスロボットが、今
新たなビジネスモデルとして注目を
浴びているようだ!



スポンサードリンク


 
 



 ◎「BizRoboというロボットとはナニ!」

 このBizRoboというロボットは、東京・赤坂
にあるRPAテクノロジーという会社が開発した
超便利ロボットである!

 BizRoboとは、どちらかと言うとクリエイ
ティブなことよりも人が面倒くさいと思う
事務的な作業を代行してくれるロボット
である

 人型ロボットではなく、コンピューターの
中に入ったソフトウェアのことで、パソコン
上で、ルーティーンワークのような雑用を
サクサクとこなしてくれて企業などで導入
するところが増加しているようだ


 ◎「ルーティーンワークはおまかせ!」

 例えば、BizRoboを使えば面倒くさい
ルーティーンワークの例として

 ★「経理の雑用で交通費の申請の確認!」
----------------------------------
 社員から交通費の申請があった時にどこから
どこまで乗って、その申請額がちゃんと合って
いるのか?のそれを確認する必要がある!

 「計算→情報・検索→資料・まとめ」のルーティ
ーンワーク工程を人が一つ一つ作業をして何十人、
何百人分もやるとなるとどんでもなく面倒くさい
雑用である

 BizRoboなら20件分なら30秒もかからず
「計算→情報検索→資料のまとめ」の工程が
できるようだ
 さらに報告書なるものも同時に作ってれる!

 BizRoboは自分でワードやエクセルを使いこなし
24時間365日休まずやってくれるというわけである


 ◎「雑用の内容をPPAテクノロジーに発注すればOK!」

 実際に雑用のルーティーンワークがたくさん
あれば、どういう雑用をどうい風にやればいいのか!
というオーダーをすれば、1日もあればそれ用の
BizRoboの設定をしてくれるそうだ

 例えば、交通費計算のケースなら、月額10万円
で導入ができる

 雑用にかかる時間や人件費にかかる経費ろ思えば
ミスもなく安い買物であるのではないか


 ◎「雑用ロボットVS人間との戦いが勃発!」

 10年後20年後には我々人間やっていた仕事の
半分がロボットに取って代わられるらしいが、
人でないと絶対にダメな仕事もあるので、そこの
棲み分けのさじ加減で、人が今後生きやすくも
生きにくくもなるかもしれない!

 今が雑用ロボットとして人が使っているが、
この雑用ロボットにAIが載れば、これまた話が
違ってくるのではないか!

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 





タグ:Aiロボット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました