So-net無料ブログ作成

「1本648円もする究極のこだわりニンジンジュースとは!」 [マジ]

 野菜ジュースなどはだいたい百円台で買える
ものであるが、驚愕!1本648円もするこだわり
の究極なニンジンジュースがあるようだ
 そんな究極のニンジンジュースを作るのには
どんなノウハウがあるのか!なぜこんなに高級な
ニンジンジュースを作ろうしたのか深掘りする
と意外な背景が見えてくる!


スポンサードリンク


 
 


  ◎「ジュースのために開発されたニンジン!」

 驚愕の1本648円のニンジンジュースを作って
いるのが、茨城・筑西市にある潮田農園が製造販売
をしている

 このニンジンジュースのネーミングが「人参物語」
と呼ばれ、100%まるごとニンジンが1本あたりに
3~4本入ったジュースとなっている

 たいていの野菜ジュースなどは、素材を絞って
加工して作るのが一般的であるが、この「人参物語」
を作るためには、まずはジュースにするために開発
されたニンジンを作ってからニンジンジュースする
という究極のこだわりの逸品である


 ◎「なぜ1本648円という高額になるのか!」

 甘くて濃厚でスゴく飲みやすくフルーツみたない
な味をつくるには、ジュースのためのニンジンが
必要であった

 使用されているニンジンを半分に割ってみると
中まで全部オレンジ色になっている

 フツーのニンジンでは絶対にありえない熟成
されたニンジンを使っている

 このニンジンを作るのは、様々なノウハウを
試行錯誤して漸くできあがった


 ◎「独自の栽培方法を確立する!」

 ★ポイント1_「土作り!」
----------------------------------
・まずは土作りから全く違い無農薬、無化学肥料で
 栽培するので、堆肥を微生物のチカラで発酵させる
 ために、栄養分の多い土作りには3ヶ月かけて
 作り上げるようだ!

・トラクターで何回も耕して、土に空気を多く含ま
 せて柔らかい土をつくる!

・そうすると甘くて美味しいと言われるストレス
 のないニンジンが育つ!


 ★ポイント2_「葉」
----------------------------------
・全部栄養が下にいった状態になるまで葉っぱが
 枯れるまで放っておく!

・葉っぱが枯れた状態になることが一番ニンジン
 にとってはベストな状態となる!

・一般的には緑の葉があるうちに収穫してしまう
 のが常識であるが、ここでは通常よりも1ヶ月間
 ほど長く育てる!

・手作業でていねいに収穫する!


 ★ポイント3_「熟成!」
----------------------------------
・摂氏1度で1ヶ月間以上熟成させる!

・こうすることでアクが抜けて美味しさが
 増し糖度も増すしてスッキリした味に
 なる!

・完熟になるとことで、中心部分まで
 オレンジ色となる!
----------------------------------


 ◎「最終工程は企業ヒミツ!」

 実はここまでたどり着くまでに3年間ほど
実験や試行錯誤を繰り返してようやくいまの
ノウハウを確立したようだ

 さらに添加物や保存料を使わないで作る製法で
ジュースができる企業ヒミツの装置があるそうだ!

 やはり手間ひまかけて作ったニンジンで、
こだわりのジュースをつくるとなると1本648円
という価格になるのも納得するのではないか!


 ◎「今後のニンジンジュースの展開!」

 発売から3年間で通販を中心にして年間2万本
以上を売れるほどの人気商品となっている

 さらにこの「人参物語」のニンジンジュースを
越える商品をすで販売しているようだ

 それは桐の箱に入ったワインのようなボトルに
入っている「極み」・1本10万8000円というニンジン
ジュースも販売している

 ニンジンはおよそ3kgほどで使用してつくった
もので糖度10度もあるようだ

 まさにジュース界のロマネコンティを目指すか
ニンジンにかける情熱は凄まじいものがある

 ちなみに現在海外へのセレブに贈りたいという
ことで販売実績は4本らしい!


スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました