So-net無料ブログ作成
検索選択

「Youtuber養成学校が登場!ターゲットは小学生を狙え!」 [マインドセット]

 将来就きたい職業ランキングでYoutuberに
なりたい小学生が多いようだ!
 そんな小学生の憧れの職業を大人がYoutuber
になるための養成学校が登場した!
 マジでなりたい人がいるようで、生徒数も順調
に増えているようだ!
 しかし、カンタンにはYoutuberになりたくても
なれないが、やはり興味はあるだろう!
 そんなYoutuberの養成学校のカリキュラムとは
いったいどのようになっているのか!そして、
キチンとやれば憧れのYoutuberになれるのだろうか!




スポンサードリンク


 
 



 



 ◎「Youtuber養成学校とは何をするのか!」

大阪・北区にある「インターナショナルメディア
学院」があるが、もともとは声優を育てる学校で
あったが、去年の春から誰でも受講できるYoutuber
コースを開設した

 授業料は1回2時間で5000円税別になっている

 授業では「やってみたい系」の動画制作などを
行ったりする!

 例えば、「ウーロン茶と炭酸を混ぜるとビール
の味がする」というお題をオリジナリティを出し
ながら動画制作する

 こういった動画は絶対自分ではやらないけれども
興味はある、そういった「やってみたい系」を
作ったりしている


 ◎「気になる有名Youtuberの年収とは!」

 今日本で活躍している有名Youtuberの年収は
おそらく推定で約2億円ぐらいだと言われている

 その儲けの仕組みはというと、
----------------------------------
・推定年収=再生回数☓0.1円
----------------------------------
 _これが動画制作者の収入となる!

 再生回数に応じて動画配信会社が投稿者の
口座へ入金されるシムテムになている

 推定年収が約2億円の場合は年間再生回数が
20億回以上世界中のどこかで誰かに見られて
いることになる!


 ◎「ポイントはターゲット層を選ぶこと!」

 授業では、「はじめのわたしチャンネル」という
オリジナルなテキストがある
 キャッチコピーとして、
「好きなコト、楽しいコト、キチンと稼ぐ!」
と書かれている!

 再生回数を増やすコツとしてのポイントは、
やはりターゲット層を考えて選ぶことである

 オススメのターゲット層は4~12歳の子供
らしい!


 ◎「どこがおもしろいの?が大事!」

 大人目線で見るどうしても方向を間違え
てしまい失敗してしまう

 「どこがおもしろいのか?」というのが
子供がイチバンよろこぶものである

 Youtubeの動画つくりには、クオリティ
に関してはこだわらないことが大切らしい

 子供の集中力は90秒ぐらいと言われており、
90秒で動画を完結する内容でないといけない
のでクオリティは関係がない


 ◎「Youtubeだけを見る子供が増加中!」

 最近、4~12歳の子供はテレビをほとんど
見ずにYoutubeだけを8時間以上見ていると
いうデーターがあるそうだ

 子供はテレビよりYoutubeをメインに見て
いる生活環境を送っていると、この先、成長
する過程で将来的には何か弊害が起きるのでは
ないかと心配になってくるがどうなのだろうか!



スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 

 



タグ:職業
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。