So-net無料ブログ作成

「アレルギーの子供でも美味しく食べられるスィーツ!」 [スキル]

 最近では食物アレルギー疾患を持っている
子供が年々多くなってきている!
 そんな子供でも安心して美味しく食べる
ことができるスィーツがあるようだ!
 たいてい食べたいスィーツには食物アレ
ルギーを起こす食材が入っているので、
食べたくても食べれない状況化にある!
 そんな食物アレルギーの子供でも安全・安心
して美味しく食べられるスィーツレシピが
あるそうだ!
 それがどんなレシピで作れているのか
そのカラクリとは一体なんだろうか!



スポンサードリンク


 
 
 ◎「鶏卵、乳製品、小麦を一切使用しない!」

 この15年間で食物アレルギーを持っている
子供が2.4倍に増加している

 原因とされているのが、鶏卵、乳製品、小麦
など食物アレルギーの代表とされている

 美味しいスィーツを作るためには、この食材は
絶対に欠かせないものなので、世のお母さんは
非常に悩んでいるようである


 ◎「小麦粉を使わないカンタンレシピとは!」

 神奈川・葉山にある「白崎茶会」という日本一
予約の取れないオーガーニック料理教室の主催・
料理研究家・白崎裕子さんが出版した
「白崎茶会のあたらしいおやつ!小麦粉を使わない
かんたんレシピ」1512円_マガジンハウスが、
異例の半年で5万5000部以上もの大ヒット本となった
そうだ!
 
 とにかくアレルギーのある子もない子もみんなで
食べれて、さらにカンタンで美味しいと多くの人
から支持されいる

 
 ◎「フツーの作り方と全く違う作り方でカンタンに!」

 鶏卵、乳製品、小麦粉を使わないスィーツ
とは、一見むずかしそうで美味しくないような
イメージがするが、それには実はカラクリがあり、
フツーのスィーツ作りのように作ると大失敗して
しまうようだ

 コツはフツーのスィーツ作りとは全く違う
作り方をすれば、美味しいお菓子ができる
わけである!


 ◎「ベースとなるのが米粉!」

 スィーツの主原料として使用されるのが米粉
となる!

 *「米粉の選び方のポイント!」
----------------------------------
・1.パン用、麺用はグルテンなどが入っている
 ので、このタイプは避けること!(粒子が荒い)
・2.絶対に製菓用かつ粒子の細かいモノを選ぶ!
----------------------------------
 粒子が荒いモノと細かいモノの違いは、それぞれ
同量の水を加えるて混ぜると荒い方はモッチモッチ
としたういろうになってしまう
 細かい方は、サラサラ状態で加工しやすい!
 しかし、荒いモノでちゃんとお菓子は作ることは
できる!


 ◎「バナナパンケーキのレシピとは!」

★「バナナパンケーキのレシピ!」
----------------------------------
1.潰したバナナに豆乳_100g、てんさい糖_大1、
 塩_少々、お好みの植物油_大1を加えて
 しっかり乳化させる!

2.米粉_100g、ベーキングパウ_小1が入った
 ボウルに液を入れて、滑らかになるまで混ぜて、
 ラップをして冷蔵庫で20分寝かす!
 *「ポイント」_米粉が水分を吸って生地がなじむ
  とキレイに焼くことができる!

3.油のひいたフライパンで中火で焼き、泡が表面
 の1/3出たらひっくり返して裏面も焼く!

4.これでバナナパンケーキが完成!
----------------------------------

 ポイントは、熟れすぎていないバナナを使うこと
ちょっと固めのバナナを潰すとヌメリが出てきて
生地をふくらませる効果があり美味しいふんわり
ケーキができる


 ◎「工夫一つでフツーにスィーツが食べられる!」

 多くのスィーツには食物アレルギーの子供たちが
食べられない食材が入っているので、一生食べられ
ないのかをあきらめていた人も多かったのではない
だろうか

 しかし、このように工夫すれば、なんらフツーの
スィーツと変わく気兼なく食べることができる!

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 

 
 


 
タグ:米粉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました