So-net無料ブログ作成
検索選択

「京都市では観光客から何らかの税金を徴収案が検討!」 [マジ]

 古都京都といえば世界遺産に登録され
最近では観光客数が過去最高になるほどの
人気観光都市である!
 しかし、京都市では観光客が増加して
いるのに税収が伸び悩んでおち、観光客
から何らかの税金を徴収する案が現在
検討中のようだ!
 あれだけも外国人観光客がやって来て
宿泊もしているのになぜ税収が伸び悩み
税金まで徴収しようとしれているの
だろか!
 それには税収のカラクリがあるようだ
そんな京都市の台所事情を深掘り!



スポンサードリンク


 






 ◎「あれだけ観光客が来ているのに!」

 京都市の観光客数は2015年には過去最高の
5864万人と過去最高を更新した

 さらに外国人宿泊数も300万人を突破して
これも過去最高を記録したようだ

 それなのに京都市では何らかの税金を
観光客から徴収するための新税を巡る議論を
している


 ◎「なぜ新税を作り税金を徴収するのか!」

 実は現在の京都市長が9年前に就任してから
ずっと税収が134億円を下回ったままの状況に
なっているようだ

 なかなか観光客がたくさん来ても京都市には
税収が増えない都市特性の構造になっている
らしい

 京都市は政令指定都市・市民一人当たりの市税
の収入が他の政令指定都市より低くなっている
ようだ


 ◎「京都ならではの税収面でのネックが!」

 京都といえば町家や神社仏閣を思い浮かべる
人が多いだろう

 京都では条例などで景観を大事にしよう
と町家や木造住宅などの古い住宅が多い

 この木造住宅というのは、鉄筋建物に比べて
30~40年経つとおどんどんろ固定資産税が
下がってくる

 京都では、まだ5割近くがこの木造住宅
を維持しているので、税収があまり入らない
ようだ

 さらに神社仏閣には固定資産税がかからない
また、京都は大学が多い

 市民の10人1人が学生といわれており、学生
には納税義務がないこともさらに税収が入らなく
なっている

 
 ◎「法人税という大きな壁がある!」

 さらに法人税という仕組みが大きな壁となって
いるようで、観光客が増加して、観光消費額も
過去最高益を更新しているようが、法人税
によって配分が違うようだ

★法人税の分配率
----------------------------------
・国・京都府_9割
・京都市  _1割
----------------------------------
 といって配分で京都市はたった1割程度
しか税収が入らなくなっている


 ◎「国際都市のPRは京都市負担!」

 伝統や伝統維持などの国際都市としての
魅力的つくり関しては京都市が全面負担を
しなくてはいけないようで、特に観光客への
対応は待ったなしの状況に置かれている

 さらに歩道の整備や、外国人にわかり
やすいように案内版を設置などしたりすると
公共施設への支出が収入を上回ってしまう
ことになっている


 ◎「3案の法定外税が提案を検討中!」

 京都市だけで徴収できる法定外税を導入
しようと審議検討中している

 ★「1.宿泊税」
----------------------------------
・東京・大阪で実施
・一人一部屋_1万円以上の場合
 _100~300円を徴収

 ★「2.駐車場税」
----------------------------------
・2003年に福岡・太宰府市で実施
・駐車一回ごとにフツー車100円など

 ★「3.別荘税」
----------------------------------
・1976年から静岡・熱海市が実施
・別荘所有者に課税

 などなどと3案を現在、検討しているようで
少額の税金を取るからといって、いまさら
京都のブランド力が落ちるとも思えないし
払ってでももう一度来たいという観光客が
多いのではないだろうか!

 


スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 

 
 

 

タグ:税金
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。