So-net無料ブログ作成
検索選択

「シニアをターゲットにした進化する電アシ自電車発売!」 [スキル]

 主婦をターゲットに販売展開を行っていた
電動アシスト自転車が、今度はシニア層を
ターゲットに進化した電動アシスト自転車が
6月に発売されるようである!
 今年で発売から23年経つが、目まぐるしい
進化を遂げた電動アシスト自転車が、どんな
モデルチェンジでシニア層を狙っていくのか
気になるところである!
 その新型電動アシスト自転車とは!


スポンサードリンク


 






 
 ◎「シニア向け新型電動アシスト自転車とは!」

 発売から23年経つ電動アシスト自転車であるが
パナソニックは年間25万台も製造出荷している
いるようだ

 6月にはシニア層向けに新型電動アシスト自転車
の新型モデルを市場に投入するようだ

 Jコンセプトモデルと呼ばれる新型電動アシスト
自転車で価格が11万8800円税込みになっている

 シニア層の傾向ではカッコよさにこだわって
いる人が多く、そういう人向けに日々の趣味や
日常のライフスタイルの中で楽しんでもらい
たいようなコンセプトらしい

 いわゆる買物用のママチャリタイプではなく、
スタイリッシュで趣味やお出かけ用の自転車と
して、しっかり使ってもらうことを重要視して
いるようだ


 ◎「新型電動アシスト自転車は新機能満載!」

 たった23年間で革新的な技術の進歩を感じる
新型電動アシスト自転車である

 重さや機能に関しては、シニア層を意識した
設計されている

*「重さも従来よりも10kgほど軽く!」
 _車体の重さは18kgになっている
----------------------------------
 フレームの素材からハンドルまわりなどすべて
アルミ素材で軽量化され細かな部分まで配慮されて
いるようだ

*「長さも一般より30cm短い!」
 _長さは157cmでコンパクトサイズ

*「自動でライトが点灯!」
 _モーター電源を一度入れるとライトが自動で
  点灯するようになっている
----------------------------------
  暗くなったときのライトのつけ忘れなどの
安全性も配慮されている


 ◎「こぎ出しにイチオシ機能がある!」

 新型電動アシスト自転車にはイチオシ機能が
搭載されており、「ふんわりスタート」という
新しい制御機能が付いている

 通常のアシスト機能は、子供や荷物をのせる
ためにアシスト機能が強めに設定されている

 それをスタート時にふらつき感などの不安を
なくすために、一歩目の出足を少し緩やかに
したシニア向けのふんわりスタートを採用する
ことで、踏み出し時が緩やかにスタートが
できるようになっている


 ◎「新たなターゲット層を狙っている!」

 シニア層をメインターゲットとしていることも
あり、最小限のアシストで発進し飛び出しや転倒
などが起きにくいなるように安全性にも配慮し
設計されている

 新型電動アシスト自転車の普及でさらなる
電動アシスト自転車市場が拡大していくのかも
しれない!

 


スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。