So-net無料ブログ作成
検索選択

「夏向け自販機に超変革!冷たさ・COLD設定が5度から1度へ!」 [ニッチ]

 これから夏に向けて自販機の需要が上がり
ピークを迎える時期になる!
 この夏から自販機メーカー側は、強冷自販機
で冷たさ・COLDの設定温度を通常の5度から1度
設定にするようだ!
 今よりも冷たくすることで売り上げアップを
狙っている!
 なぜここまでして設定温度を下げなければ
いけないようになったのかそのカラクリとは!



スポンサードリンク


 





 ◎「自販機 vs コンビニの夏の陣勃発!」

 ここ10年間で飲料自販機の年間売り上げ額が
激減しているようだ

国内飲料自販機年間売り上げ額
----------------------------------
 2007年は約2兆8520億円
 2016年は約2兆290億円
----------------------------------
 まで売り上げが激減し、ピーク時よりも8000億円
ぐらいこの10年間が減り続けている

 原因は2014年度からの増税あたりから自販機
離れが起こりだし、強力なライバル・コンビニ
の出現が連続して起こった


 ◎「アサヒ飲料は自販機の新提案!」

 アサヒ飲料では自販機離れを食い止める対策
として来月から導入するのが「いつもより冷えて
ます!」というキャッチコピーでキャンペーン
を展開するようだ

 通常の自販機の「COLD・冷たい」設定は、5度
ぐらいになるようしているが、今回アサヒ飲料
では強冷自販機を導入して今までになかった
1度まで下げることが可能になった

 このことでこれから販売ピークを迎えるアツい夏
に向けて炭酸飲料を中心に1度設定で販売する
ようである

 ◎「冷たい1度設定の炭酸飲料のお味は!」

 1度設定にすると同じ商品でも温度差によって
味の感じ方が違うようだ


 炭酸飲料で1度設定にすると爽快感が増して、
美味しくなるようで、凍らないギリギリの極限
が美味しさを引き出してくれるようだ

 自販機から出てきた瞬間から明らかに見た目
も触った感じも違いに気づく

 自販機では新感覚な飲料として期待されている


 ◎「昨年の試験的導入で手応えがあり!」

 アサヒ飲料では昨年の夏にこの設定温度1度
の自販機を試験的に導入しており、結果的には
売り上げが10%もアップしたようだ

 さらに驚異的なライバルが、コンビニの
100円コーヒーからもお客さんを引っ張って
きたい思いがある

 なんとか新しい自販機であの手この手を使って
自販機離れしたお客さんを取り戻したいようで
メーカー側としては1度設定の自販機には大きく
期待しているようである!


スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 





タグ:アサヒ飲料
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。