So-net無料ブログ作成
検索選択

「黒船!アメリカ産四元豚の輸入豚肉が人気増加中!」 [ニッチ]

 最近スーパーなどでアメリカなどの海外産
輸入豚肉を扱うお店が増加しているようだ
 中でも黒船的存在のアメリカ産四元豚は
国産豚肉に比べて価格は半額も差があること
から人気も右肩上がりのようである!
 なぜ アメリカ産四元豚が人気が増加して
いるのだろうか!そのカラクリとは!





スポンサードリンク


 





 ◎「なぜ海外産輸入豚肉が増加しているのか!」

 最近、アメリカ産四元豚が国産より美味しくて
安いという背景があるようだ

 都内のスーパーでの比較すると
----------------------------
・国産豚肉_100gあたり_256円税込み
・アメリカ産豚肉
     _100gあたり_128円税込み
----------------------------
 と半額の価格で販売されている!

 さらに味は美味しい!ひと昔まえの輸入豚肉
はあまり食べなかった人も今は積極的に買って
食べる人が多くなったようだ

 スーパーでの国産豚肉と輸入豚肉の比率は
国産豚肉6:輸入豚肉4 といった具合である

 去年は、輸入豚肉が1割ぐらい売り上げが
上がったことから、今年はさらに期待している
ようである


 ◎「外食チェーン店でも輸入豚肉を活用!」

 大手牛丼チェーン店を展開するとんかつ店の
松やでもとんかつの豚肉はアメリカ産使っている
ようだ

 ここ数年で豚肉の輸入量が増加傾向にあるようで
主にアメリカやカナダなどから多いようである


 ◎「なぜ海外産豚肉が人気が出てきたのか!」

 そもそもアメリカ産豚肉は小売り向けに地道に
10年ほど続けているようで、今では4割ほど増加
している

 さらに2年ほど前からスーパーやコンビニなどに
アメリカ産豚肉を販売促進にテコ入れをしている
ようだ

 またメインキャラクターのごちポくんを製作し
販売戦略にも一役買っている

 アメリカ産豚肉の特徴は脂が少なく揚げもの
などにも適しているようで、ロースカツ肉を
てんぷら風にあげた「豚ぷら」なども提案し
和食にもあうところをアピールして毎日の
食卓にならべてほしい


 ◎「輸入を手掛けているのは住商フーズ!」

 このようにここ最近アメリカ産豚肉を劇的に
増加させたのが東京・千代田区にある住商フーズ
である

 年間7万トンの豚肉をアメリカやスペインから
輸入している

 基本的に安心安全で手頃な価格で提供できる
ように、住商フーズが目をつけたのがアメリカ
の巨大養豚場でここから大量に豚肉を輸入をして
いる


 ◎「オススメするのはブランド豚の四元豚!」

 輸入肉は昔からイメージがよくなかったので
これらを払拭するために、飼料に関しては独自
開発したものを日本から改善指示を行って対応
している

 さらに劇的に輸入肉のイメージを変えるかも
しれないアメリカ産四元豚の開発に成功した

 味は日本人好みで肉質に柔らかさや甘みのある
豚肉を17年度には1万トンほど輸入を目指すようだ

 これからは家庭で食べる国産豚肉と外国産豚肉
の比率が半々ぐらいになり、やがて海外産豚肉が
多くなってくるのかもしれない!




スポンサードリンク




スポンサードリンク・R
 






 

 
タグ:輸入豚肉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました